おすすめアジアBL動画[台湾編]
日本語字幕で見れる台湾BL最新ドラマ情報

台湾歌手・陳瑋儒(Wei-Roo Chen)さんの歌、めっちゃ聴いています。
そう、台湾で大ヒットした「HIStory」シリーズの主題歌です。

タイ、中国、台湾など、アジア圏でもBLドラマ・映画が年々盛り上がりを見せているなか、特に台湾のBLドラマが、「HIStory」シリーズを筆頭に人気みたいだなぁと思い、youtubeで公式動画を繰り返し観ては、日本語字幕版での国内放送をずっと心待ちにしていました。

実はもう既に日本語字幕版は国内で放送されていたようで、この度遅ればせながら観ることができたので、今回はそんな台湾BL情報を、いま個人的に熱視線を送っている推し俳優の紹介も交えながら諸々まとめておこうと思います。最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

また、「2020 Because Of You 君を愛してるから」など、最新の台湾BLドラマ情報や見どころについても書き出してみようと思います。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

台湾BLドラマ「HIStory」シリーズとは

まずは「HIStory」シリーズのおさらいです。華流BLドラマ「HIStory」は、本記事公開時点ではシリーズ第三弾まで発表されていて、各シリーズごとに2〜3部作構成の、いわゆるBLオムニバス形式となっています。

HIStory1 (3部作)

『マイ・ヒーロー』 20分×4話
『離れて、離さないで』 20分×4話
『ボクの悪魔』 20分×4話

HIStory2 (2部作)

『是非~ボクと教授』 60分×4話
『越界~君にアタック!』 60分×4話

HIStory3 (2部作)

『那一天~あの日』 60分×10話
『圏套~ラブ・トラップ』 60分×10話

全般的にさらっと見終わるライトBLのイメージを持っていたけれど、
シリーズを追うごとに長編になっていき、第三弾にいたってはなんと各シリーズが10話まで!脚本やスケールも、どんどん見応えが増していく感じでした。

シリーズ1なら、『ボクの悪魔』がおすすめ

HIStoryシリーズ1なら、3つのエピソードのうち『ボクの悪魔』が、コモクル的には猛プッシュしたいお話でした。
初っ端のシーンで、主人公のイーチェン(受けかな|写真のセンター) の泣き崩れる演技が、想像していたよりも迫真といえるそれで、もらい泣きしてしまいました。

そして低音ボイスや流し目プレイがとってもセクシーなジントン(攻めだね|写真の左)が、独占欲むき出しながらも二人きりのときに結構甘々モードを求めるところとか最高です。罪深い男ですねぇ。

毎話ちょい見せ系で上半身の裸が結構見れるものの、日当たりが良いなかでのシーンが多いせいか、ベッドでくっつく割にエロの濃度はさほど濃くない感じ。けれどそこがいい。お戯れ方がなんとも大学生の無邪気さと爽やかと心強さとって感じです。

個人的には、先輩役の人(攻め|写真の右)が主人公の親友でもある後輩くんを襲って恋人同士になる展開がサプライズでした。
「ぼくはどうしたらいいの?」と戸惑い布団にもぐる後輩くんに、先輩が覆いかぶさる姿勢で放つ一言。

目を閉じたな。
誘ってる?
(とりあえず)
もう一度食わせて。

パイセンなんと強引な。
でも言われたい。

そしてイーチェンの恋人ジントン役を演じているのはセン・ジュン(森竣)さんという方で、たわわな眉がチャームポイントの長身イケメンとお見受けしました。

SNSを定期的に見ようと思うので、メモ。

セン・ジュン公式SNS

※facebookでは名前がリンジュンになっています… おそらく公式だと思いますがもし違ったらすいません。

シリーズ2なら、『是非~ボクと教授』がおすすめ

シリーズ2のおすすめポイントに関しては、以前こちらで記事にしています。

シリーズ3なら、『那一天~あの日』がおすすめ

こうして多くの反響を呼び、台湾BLドラマの金字塔となった「HIStory」シリーズ最新作は、後編の「那一天~あの日」をプッシュします。
虚弱体質でなんとも気苦労が多い真面目な生徒シーグウ(受けかと) と、俺様キャラだけど憎めない問題児イケメン・ハオティン(攻めかと)が、境遇が全く違うお互いに興味を持ち次第に心惹かれていく、という青春BLです。
なんというか、最近の台湾DKって、大胆ですね!笑

今作も台湾BL特有のコミカルさと、急に押し寄せる切なさとのバランスは絶妙というか、むしろ長編になってより進化している感じでした。

また、青春ラブ・ストーリーらしく、実際に台湾のデートスポットとして存在する「台北101」という地上101階建て高層ビルなど、ロケーションのいい街並みが印象的でした。
今どきの台北市で流行っているグルメや観光スポットがわかる映像になっているのも見どころポイントです。

以上がおさらいでした。

HIStoryシリーズ1〜3は、動画配信サービスRakutenTVやVideomarketなどで視聴できます。

Screenshot of www.videomarket.jp

Videomarketサイトへ

Screenshot of tv.rakuten.co.jp

RakutenTVサイトへ

コモクルからのコメント

シリーズ1なら、Primevideoでも観れました!あとHuluやGYAOでも観れるみたいです。

※配信状況やイベントなどの詳細は公式Twitterでチェックしていきたいと思います。

最新の台湾BL!
「2020 Because Of You 君を愛してるから」
「ダークブルーとムーンライト~深藍與月光~」

スポンサーリンク

「2020 Because Of You 君を愛してるから」

2020年の最新台湾BLドラマ「2020 Because Of You 君を愛してるから(原題:因為愛你)」です。
略すと「BOY」と読めますね。
あらすじとしては、

元(ユエン)家集団の異母三兄弟の長男ユエン・ジュンチョン(元君澄)は、亡き母の財産を取り戻すために韓国から台湾に戻ってくる。
駆け引きの多い世界に生きるジュンチョンは戻った直後、叔父に襲撃されるが、リン・シュン(林尋)に助けられる。
そして純粋に人助けをするリン・シュンに新鮮な感覚を受ける。

次男のユエン・ジュンダオ(元君道)は電機学部の大学三年生。父の腹心だった部下の息子で幼馴染のヤン・シャンシー(楊翔實)といつも一緒。
三男のユエン・ジュンピン(元君平)は、遠縁のイエン・ユエロン(顔月戎)と共に制服が似合う美少年として学校の人気もの。

ある日、父で元家集団総裁ユエン・ウェイジー(元微知)から呼ばれると、4人目の兄弟を探し出せと言われる。
ウェイジーはある電話で、昔の恋人からの伝言を受け取っていた。そして、この1本の電話で、異母3兄弟たちの運命の恋が動き出す…。
全員母が違うため、親しくないこの3兄弟だが、父の初恋の女性に息子がいるのではないか、と疑う事件が起こり、その真相を知ろうと動くうちに、それぞれの愛を見つける事に!

出典: 楽天TV より参照

といった感じです。

イ・シガンがめちゃんこマッチョイケメン無双状態

メインキャストとなる三兄弟の長男役で登場する韓国人俳優のイ・シガン(李時剛)氏。
めちゃんこマッチョイケメン…

「Sikang Vlog」というyoutubeチャンネルまであるではないか。

ピチT姿イケちらかし過ぎ。かっこいい…。
この動画を一通り見て、自分ってセンターパート(韓国では「コンマヘアー」としてトレンド)の韓国男子にめっぽう弱いってことに気づきました。
台湾BLや中国BLなど、華流BLドラマに出てくる数多くの俳優のなかでも、ひときわソフトマッチョ感が漂っていて、僕の中ではもうイ・シガンがイケメン無双状態であります。

こちらもSNSを定期的に見ようと思うので、メモ。

イ・シガン公式SNS

三兄弟を中心に描かれるそれぞれのカップリングや関係性は、
楽天TV特設サイト上にある相関図を見るとわかりやすかったです。

「2020 Because Of You」は台湾・日本同時配信で、日本語字幕版で見ることができます。
一話15〜20分ほどなので、朝ドラと同じ感覚で割とすぐ終わります。もっと見ていたい…(熱視線)

長編BLドラマ「ダークブルーとムーンライト~深藍與月光~」

「ダークブルーとムーンライト~深藍與月光~」は、前述の「HIStory」シリーズ1の第三作目『ボクの悪魔』と同じ監督の作品で、男同士の運命的な出会いをきっかけに4人のイケメンたちそれぞれの恋を描く長編BLドラマです。

あらすじとしては、

プールで溺れかけたイェン・フェイが男子更衣室で着替えを済ませると、助けてくれたスー・ハイチンが現れる。溺れたイェン・フェイのことを心配しつつも声をかけられないハイチンだったが、はからずもイェン・フェイに激しいキスをされる。名前も分からないまま、ダークブルーのシャツを着た男性として、ハイチンは心の奥深くに記憶するのだった。

出典: dTV -公式サイト より参照

といった感じです。

主人公のハイチン(受けだよね)が、大人しいキャラかと思いきや1話目から結構むしゃくしゃ系というか、将来を不安に感じている青年らしさが伝わって、だからなのか、イェン・フェイにキスされた瞬間骨抜きになり子犬のような表情になるところは、不覚にもキュンとしてしまいました。

個人的にはハイチンを好きな大学四年生の品軍(ピンジュン)の爽やか彼氏感と、デッサンモデルの時のむっつりマッチョ具合に惚れ惚れしました…。終盤えらい目に遭ってしまうので、『やめてあげてww品軍を幸せにしてあげてwww』となります。笑

全体的には、着衣で濡れ濡れシャワー、プールで濡れ濡れキスなど、色白長身スリ筋男子たちの水玉はじく脱ぎっぷりがとにかくすごくてですね、数ある台湾BL作品のなかでも、濃厚BLシーンが多い印象です。

美しい…
続編があるといいですねぇ。

「ダークブルーとムーンライト~深藍與月光~」は国内ならdTVにて、日本語字幕版で配信されています。

Screenshot of pc.video.dmkt-sp.jp

dTVサイトへ

以上、さしあたって2020年用としてまとめてみました。

聞くところによると、台湾の若手俳優にとってBLドラマへの出演は人気俳優になるための登竜門的な位置づけらしく、日本でいう仮面ライダー俳優に近いのかもしれません。

それも納得。もう、
イケメン大渋滞じゃないか!

ってことで、

まだの方はぜひ視聴してみてください。

コモクルからのコメント

他に台湾BLのおすすめあったらぜひ教えてください:)

スポンサーリンク

関連外部サイト

© Video Market Corporation
© Rakuten, Inc.
© NTT DOCOMO

\ 当サイトも参加しています /
にほんブログ村ランキング 人気ブログランキング