平昌オリンピックの男子フィギュアスケートシングルで、羽生結弦選手と宇野昌磨選手が金メダル・銀メダルの1、2フィニッシュでしたね!
おめでとうございます!!
個人的には、どタイプであるアメリカのネイサン・チェン選手がフリーで4回転を5本成功させたことも歴史的快挙だなぁと思いました。
同じくショートでミスしてつまずくもフリーで失意を引きずらず渾身の演技を見せた、ソチ五輪のときの浅田真央を彷彿させる演技でした!
ネイサン…、がんばったね…。泣
ストレートらしいですが、お願いゲイに目覚めて←

そんなこんなで、風邪で寝込んでリアルタイムでは拝めませんでしたが、遅ればせながらダイジェストを見ながらホッコリしておりました。
そしてフィギュア関連のニュースを見ていてふいに目にした画像がこちら。

!!!

ロシアの世界女王メドベージェワ選手が、キスアンドクライの席でおにぎりのぬいぐるみを!
これは…ユーリなのでは。

アニメ『ユーリ!!! on ICE』の劇中で、主人公・勇利がおにぎりのぬいぐるみを持ってキスアンドクライの席に現れる、というシーンを再現している…!


ユーリだよね。(歓喜)

2016年秋に初回が放送され、その後国内のみならず、海外にまで旋風を巻き起こしたアニメ『ユーリ!!! on ICE』。
1話を観る前は、BL好きな腐女子目線を意識した、いわゆる「香ばしいアニメ」(笑)かと思いきや、現実のフィギュア界を綿密に下調べしたであろうと製作陣に敬意を払わずにはいられないくらいに、その圧巻な表現に度肝を抜かれました。

どうも、フィギュアスケート観るの大好き・『ユーリ!!! on ICE』大好きなゲイのひとり、@CHIRORUです。

『ユーリ!!! on ICE』については後述します!
まずは、
ゲイをカミングアウトしたフィギュア選手の中で、
個人的に、ほんとう個人的に(笑)、「あ、イケる….。///」と思ったイケメン達を記録としてまとめておきます。
どうぞお役立てください。爆

ゲイの男子フィギュア選手(元選手も含む)

イケメン男子フィギュア選手(元選手も含む)

ゲイとカミングアウトしているイケメン選手

ジェフリーバトル|イケメン画像出典:© Livingly Media, Inc.Zimbio Entertainment
ジェフリー・バトル (カナダ)

  • セクシャリティ:ゲイ
  • 1982年生まれ
  • 2006年トリノオリンピック男子シングル銅メダリスト。
    現在はプロスケーターで、振付師として過去に日本選手の高橋大輔、羽生結弦の担当や浅田真央とのエキシビジョン共演で、日本でも大人気のジェフリー・バトルさん。絵に描いたような爽やかイケメンゲイですね!完成形!笑

ゲイに人気のイケメン選手

ステファンランビエール|イケメン画像出典:© Livingly Media, Inc.Zimbio Entertainment
ステファン・ランビエール (スイス)

  • セクシャリティ:?
  • 1985年生まれ
  • 2006年トリノオリンピック男子シングル銀メダリスト。
    元フィギュアスケーターで、現役時代は高速スピンが代名詞となっていました。ちょww、こわいこわいどんだけ回るねんwwwっていう。笑
    始めて見たときは大興奮して、瞬時にファンになったのを覚えています。そんな観客を魅了してきたスターの1人であるランビエール氏は、現在コーチとしてテレビでよく見かけます!!「ランビちゃん」で検索すると詳細が分かるかと思います。笑
    ゲイと公表していませんが、ノンケにしては麗し過ぎるゾ!笑

ノンケのイケメン選手

中村健人|イケメン画像出典:blog.livedoor.jp
中村健人 (日本)

  • 1991年年生まれ
  • 2010年四大陸フィギュアスケート選手権日本代表。
    元フィギュアスケート選手で、ハーフの方なのでモデル体型ですね!歯がキラリとするキラースマイルが…イケメン!!
    虜になったファンや応援していたゲイも多かったと思います。

腐男子ブログCOE管理人チロルアイコン画像

順次追加していきます!

ユーリ!!! on ICE

さてさて、『ユーリ!!! on ICE』の解説に戻りましょう。

本格フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』の魅力は、このページを読んでいる方は既に実感しているかと思いますが、
あえてまとめるとすれば、

  • ブサカワ主人公・勇利の普段のヘタレっぷりと、演技中のギャップ
  • ヴィクトルはじめ、世界中の実在する選手をモデルにしたような個性際立つキャラクターたち
  • フィギュアスケートに詳しい方も納得のリアルなシーンの数々
  • まさかそこまで…?! 読めそうで読めなかったBL的展開
  • 感涙の声多数の劇中曲[

といった感じでしょうか!

いわば、あの絶大な人気を誇る『Free!』より、攻めた作風とストーリーだったと思います。
公式アニメで、こんなにも力を入れて制作され、誰が見ても読み取れるようなBL表現を、「愛のカタチ」として着地させた作品は、世界初だったのではないでしょうか。

そんな『ユーリ!!! on ICE』のファンを公言している、平昌オリンピックに出場している現役フィギュア選手や関係者も多いようです。

冒頭でお伝えしたロシアのメドベージェワ選手も、自信のインスタグラムでコスプレを投稿するなどユーリファンで有名です。ネイサン・チェン選手も『ユーリ!!! on ICE』がどれだけ自国で人気かコメントしたらしいです。

また、トリノ五輪金メダリストで有名なロシアのエフゲニー・プルシェンコや、ゲイをカミングアウトしていて引退してもなお日本でいまだファンの多いジョニー・ウィアー、同じくカミングアウト済みのアメリカの現役フィギュアスケート選手アダム・リッポン、ソチ五輪銅メダリストで、作中のカザフスタン代表選手であるオタベックのモデルと言われているデニス・テン、アメリカのアイスダンス選手で作中のキャラの決めポーズである”JJスタイル”を演技後に披露したジョセフ・ジョンソンなど、女性のみならず
男性陣がファンと公言することで、人気に拍車がかかったのではないでしょうか。

BLっぽいアニメが好きな人達による支持以上に、作中の時系列やキャラクターのリアルで細かいディテールと、世界屈指のアニメーションに魅了された世界中のプロスケーターたちによる支持が、この盛り上がりにつながったのかと思います。

以下、ネタバレ&あらすじ含みます。

さて、未曾有の大ヒットを記録した『ユーリ!!! on ICE』ですが、物語が本格的に動き出したのは、ヴィクトルがユーリ(以下ユリオ)と勇利(ゆうり|主人公)に、「愛について」という題目のプログラムで課題を与えた時です。
振り付けも異なり、ユリオと勇利のイメージとは真逆のテーマの振り付けを提示します。

この時に、勇利は自分を女性と見立てながら振り付けをこなすことになりますし、特訓中にヴィクトルから「僕は勇利のなにになればいい?親?兄妹?恋人になってほしい?」という問いにも「No,No!!焦www」と恋人になるのを拒んでましたので、自分としては、この時点では「やっぱ勇利はヴィクトルのこと、そういう目で見てないんだなぁ」と、男性×男性の恋愛は垣間見えないと断定していました。

腐男子ブログCOE管理人チロルアイコン画像

まぁ、どっちも受けっぽい風貌ですしねぇ、と自分の妄想を制御しておりました。爆

日本フィギュアスケート特別強化選手の勝生勇利。
独特のリズム感があり唯一無二のステップが最大の武器!
名前は強そうだが、プレッシャーに弱く肝心な場面でいつも自滅…
気がつけばシニアも5年目。
実家を出てデトロイトのスケートクラブにも所属したが、
初のグランプリファイナルで惨敗し、5年振りに故郷九州に帰ることになった。

「現役続行と引退はハーフハーフ…」そんな気持ちで実家に引きこもっていた勇利のところに突然やってきたのは、世界選手権5連覇のヴィクトル・ニキフォロフで…?!
日本の崖っぷちスケーター勝生勇利と、ロシアの下克上スケーターユーリ・プリセツキー。2人の”ユーリ”と、王者ヴィクトル・ニキフォロフで挑む
前代未聞のグランプリシリーズが今、幕をあける!

引用元: TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」公式サイトより参照

と、あらすじはこんな感じです。

ところがですよ!
話が進むにつれ、テーマがみえてきます!
「踏み込む分だけ、踏み込んできてくれる。」
という愛のテーマが!爆

最初は自信の欠片も持ち合わせていなかった勇利が、憧れのヴィクトルともっと一緒に居たい思いから、
もっと自分のことを知ってほしいという気持ちを抱くようになり、それを待ち望んでいたヴィクトルも、勇利の本気を愛で受け止めてくれます。

そんな展開になったころには、完全に「男性×男性の愛」が、異性愛者同士の恋愛と同じようにフラットに描かれているようにも見えました。
性別関係なく、愛はこんなにも原動力になるんです。と教えてくれたような物語でした。

ブサカワ主人公・勇利の普段のヘタレっぷりと、演技中のギャップ

勇利は普段、脳内で「現実を受け止めきれないところだよ、てへっ」と思いながら焦り・怯み・落ち込みの連続なのですが、決して心が弱いわけではないんです。自分で這い上がるための目標が、ブレやすかったんだと思います。

そんな勇利がヴィクトルと出会い、現役続行を決め進み出すことで、試合を重ねる度にぐんぐん成長していくのですが、
普段からは想像つかないエロスな勇利に変身します!

前髪を上げて、憧れのヴィクトルがジュニア時代に着ていた衣装を纏い、「愛について」というテーマの曲で滑ることで、スーパーエロス度が何十倍にも跳ね上がった模様です。←

普段の勇利がヘタレな受けキャラだとしたら、エロスになった勇利は攻めって感じですね!そう切り替えるのは僕だけでしょうか…!!

世界中の実在する選手をモデルにしたような個性際立つキャラクターたち

このキャラクターは、実在するあの選手をモデルにしているのでは?!
と、スケートファンの方が見ると、服装や性格から、だいたい検討がつくみたいですね。

僕は選手単位では詳しくないので、調べたところ、どうやら実在するスケーター達をモデルにしている部分も要所要所あるようです!
例えば、ヴィクトルが現役時代にヨーロッパ選手権で優勝したときに被っていた青い薔薇の花冠は、実際にバンクーバーオリンピックで(こちらは赤い薔薇ですが)花冠をしていたアメリカの元フィギュアスケート選手、ジョニー・ウィアーをモデルにしたとされています。

また、ヴィクトルの顎に手を添える仕草やファッションセンスなどは、スイスの元フィギュアスケート選手、ステファン・ランビエールに似ているとも言われています。
そしてそのランビエールさんは、なんと最終回ではグランプリファイナルの現地リポーターとして、本人役で登場しています。
あと、日本人の解説者役で、本田さんや織田さんも本人役で出てましたね!
普段耳で聞き慣れている解説者の声が、アニメでも同じだと、より臨場感が増します!!

フィギュアスケートに詳しい方も納得のリアルなシーンの数々

『ユーリ!!! on ICE』はグランプリファイナル前の記者会見や中継画面、そして実際の演技中など、現実に体感するであろう環境をリアルに再現した映像で、重点的に尺を取った構成になっているのが特徴だと思います。そのため実際のグランプリファイナルの放送を観ている錯覚をするくらいです。

また、4回転を演技後半にまわして基礎点を上げる、4回転ジャンプでも難易度の高いルッツやコンビネーションをする、など実践的なプログラムを想定した演技構成を全選手分描いていることにも感服ものです!

まさかそこまで…?! 読めそうで読めなかったBL的展開

グランプリファイナルのフリー前日(第10話)に、束の間のデート、のような気分転換としての観光タイム。
恋人同士のようなささいな言い合いだったり、主導権を握る握られたいが交差するようななんともむずがゆそうな勇利とヴィクトルが映り続けるので、
なにかのフラグのような気がして徐々に心臓がバクバクしてきたころ、

でました。

Done(どーん)

教会で指輪交換。#ヴィク勇結婚
(画像はyoutubeより)

そしてその帰り、ディナーで他の選手達と会い、二人お揃いのリングを見たピチット君が
Done(どーん)

(画像はyoutubeより)

みなさーん!僕の友達が結婚しましたー!

と叫び店内が祝福の声に包まれるなか、
ヴィクトルがトドメの一発
はい、Done(どーん)

これはエンゲージリング。
結婚は、金メダルを獲ってからだよ、ユーリ。

まさかそこまで言葉で表現してくれるとは、当方も思っておりませんで… 予想よりBL的展開で、それでいて普段の二人の間にエロを引き合いに出していないバランスが、“BLアニメではないと言い切れる範囲でBL的展開を叶える”ことができたといえますよね。狙ったのか、忠実にフィギュアの世界を描いたらそうなったのかはさておきって感じですが。笑

OP・劇中曲に感涙の声多数

びっくりしたのがディーン・フジオカがOPを歌っていたことで、氷上で戦う選手達の臨場感や熱意のようなものが、歌声から伝わってきます!

アニメOP動画はコチラ↓↓↓

このグランジ感のあるクレジットや、スプラッシュや水彩風の色効果がまたオシャレ!WEBデザインでも流行っている効果です。

アニメのOPで、こんなにもガチャガチャチカチカしていない(伝われ)、目に優しいけどひんやりクールな目薬のような映像を見たのは(伝わって)、初めてかもしれません。

OPのみ筆描きしたようなタッチの作画で、ひたすら勇利、ヴィクトル、ユリオの三人が氷の上を滑るシーンが流れます。
なんとあれほどまで注目されている(4回転)ジャンプは、一度しかでてきません。
4回転ジャンプにこだわらず、あくまで”スケーティング”のみで魅せる構成なのも、「スポ根」より「愛」を大事なテーマとして掲げたい制作陣の意図が感じ取れますね!

♪ユーリonICE OP 「History Maker」/ DEAN FUJIOKA

そして作中の曲の完成度こそが、このアニメがヒットした要因の一つかと思います。
勇利のフリープログラムの曲が、5、6話あたりでわかるんですけど、なんとそれまで作中で流れていた挿入曲だった!という…!
嬉し楽し大好きなサプライズ!笑

しかもタイトルが「Yuri on ICE」!
これまでの勇利のスケート人生と、ヴィクトルと出会って、初めて自分で「つなぎとめたい」と思うようになった変化が、曲で表されているようで、あぁ泣けてくる。泣

ピアノ曲ですし、普通にヒーリングな曲ですので、作業用BGMとしても重宝しています。途中ウルッと来ちゃいますけど。笑

♪ユーリonICE 劇中曲 「Yuri on ICE」/ 梅林太郎

なにより実在のスケーターが本当に使っても違和感のない優しい曲なんですよねぇ〜。
作中の勇利のように流れるような振り付けで実写版を見たい…。youtubeではいろんなスケーターが動画をアップしているようですがね。
僕はジェフリー・バトルが踊っているのを見たいです。(懇願)

実際、今回の平昌五輪では、フィギュア団体ペアSPに出場した日本の須崎海羽と木原龍一ペアが、この「Yuri on ICE」の曲で滑り、凄い盛り上がったとかwww
僕も「ぅぉぉおおおお!!!」となりましたが、それよりもここ数年で10kg以上体重を増やし二回りくらいたくましくなった木原選手から目が離せない症候群に陥りました。爆

はぁ、ユーリの世界に飛び込みたい。とりあえず九州行けばユーリの実家「ゆ〜とぴあ」みたいな温泉旅館はあるんですかね?
と思ったら、「君の名は。」並みの聖地巡礼ツアーが公式でありますね!笑

2017年11月以降開催していないんですね。今後も定期開催してくれることを願う限りです…!!

以上、「Yuri on ICE」を聴きながら書きました。笑

ということで、『ユーリ!!! on ICE』を観ていた方は、今回の平昌オリンピックの男子フィギュアが、一段とおもしろかったのではないでしょうか!と言いたかった記事でした。笑

ゆ〜とぴあカツ丼大盛りを食べたくなってきてしまった…。
セブンイレブンのひとくちカツ丼おにぎり買うか。

関連外部サイト

(C) はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

\ 当サイトも参加しています /
にほんブログ村ランキング 人気ブログランキング